木曽町役場本庁舎・防災センター

Kiso town hall & disaster control center

2017/ Town hall/ Nagano/ Competition final selection

 

木曽の広場をつくる -まちを動かす小さな生態系としての建築-

御嶽山系と木曽山脈に挟まれた深い谷を流れる木曽川と中山道。その風景はとても魅力的で、木曽が固有性に満ちた「道の町」であるということに気付かされます。それ故に敷地に残された大きな平場は、この町にとって貴重な存在でもあります。そこでこの平場の可能性を最大限まで引き上げる大きな広場をつくります。新たにつくられるこの広場は様々な活動の受け皿となり、町の人が集まり始めます。この建築が町の背中を押し、町を少しずつ動かしていく新たな拠点となることを期待しています。